2013.9.2 COCO FARM & WINERY


仕事の一環で、栃木県の足利にあるCOCO FARM & WINERY(こころみ学園)の見学に同行させていただきました。


こころみ学園の成り立ちは昭和33年。知的障害を持つ子供たちが継続的に働ける場所をと、特殊学級の教師だった川田昇さんが中心になり、山の斜面に葡萄畑を開墾。大変な苦労を重ねながらも、今では世界中から関心を集めるほどのワイナリーになったそうです。


実際に訪ねてみて驚いたのが葡萄畑の傾斜。スキー場にある上級者向けの急斜面のように迫力があります。併設のレストランではランチをいただきました。テラスで葡萄畑を見ながらの食事は格別。とても美味しかったです。

食後にはワイナリー主催の見学ツアーに参加し、その後は実際に葡萄畑へ。畑では障害を持つ農夫さんたちが作業されていました。本当に働いているのだろうかと思ってしまうほど農夫さんたちの姿は自由気まま。ワイナリーの代表だった川田さんは、仕事の都合に合わせるのではなく、各人が農園の中でできることをゆっくりと時間をかけながら見つけ、仕事を作り出していくことを優先させたのだそう。


「あるがまま」であることを大切にしながら、農園の運営がスムーズにいくようバランスを保てていることに、自分はとても驚きました。長い時間培われてきた知恵の蓄積がこの葡萄畑を支えているのかと思うと、胸がいっぱいになります。


ワイン好きというわけではないのですが、のびのびできる雰囲気が気に入ってしまい、ココファームのファンになってしまいそうです。妻と子どもを連れて、近いうちにまた訪ねたいなと思います。


COCO FARM & WINERY(ココ・ファーム・ワイナリー)

http://www.cocowine.com/index.shtml