2013.11.23 朝はチーズクランペット


ほぼ毎日手作りパン。朝パンは自分の担当。


長らくソーダブレッドを作っていたのですが、イーストを使ったパンをなんとか手軽に作れないかと調べ、見つけたのがイングランド発祥の「クランペット」。イングリッシュマフィンに似た食感で、外はカリカリ、中は少しもっちり。作ってみたらこれがとても美味しい。


ふるった薄力粉に、少し温めた牛乳とドライイースト・砂糖・塩を入れて混ぜたあと、ぬるめの湯煎をして1時間放置。あとはホットケーキを焼く要領で両面を焼けば完成! コネる必要は無し。強力粉を使わなくても問題無し。本来はセルクルという小さな円形の型に生地を入れて焼くらしいのですが、面倒なのでフライパンの上に適当に生地を流します。


ドライイースト「とかち野天然酵母」はおすすめ。北海道のエゾヤマザクラからとれる酵母で、予備発酵いらずな上にふくらみがとても良く、ほんのりフルーティー。この酵母に助けられているレシピのような気もします。


チーズを挟んだり、じゃがいもを混ぜたり。なにより焼きたては最高! パンケーキの次に来るのはこれではないかと、説いてまわっています。