2017.8.30 Viser Polaire



東堀切にある福祉施設が手がけるパン屋さん「Viser Polaire(ヴィセ・ポレール)」のリーフレットをデザインしました。パン屋さんで働きたい人(障害のある方)やその親御さんに向けて、お店のコンセプトや仕組みを紹介するためのツールです。


Viser Polaireでは、三宿にある『シニフィアン・シニフィエ』の志賀シェフと、千歳船橋にある『堀口珈琲』が技術協力をしています。どちらもその分野ではパイオニアと言われるほどのお店です。この素晴らしいコラボレーションは、施設長の熱意が実って実現したとのこと。

ご近所な上、自身も何度か足を運んだことのあるお店なので、とてもやりがいを感じるお仕事でした。


障害のある方にとって「本物の技術とサービスを提供するお店で働くことが、一般就労への近道」であるという、施設長さんのコメントがあります。

好奇心や意欲をかきたて、成長し、さらには自尊心を獲得していくために、「本物に触れる」機会は、ものすごいパワーになるということ、自身もとても共感します。


新しい形のベーカリーとして、多くの方に知っていただけたら良いなと思います。


■ Viser Polaire

https://www.facebook.com/viserpolaire/